そして翌日

翌日の日曜日はボートで出ました。この日はローカルトーナメントや一般の方で、アサヒナさんからはレンタルボートが沢山出てました。

印旛沼では花火大会の翌日は釣れないという言い伝えみたいなものがあります。(但し、この言い伝えは打ち上げ会場の鹿島川吐き出し界隈だけなのか、西部を中心とした沼全体なのかは分かりませんが)

今回はそれを再確認する予定でしたが、朝から北東の風が吹いていたので花火大会の会場である鹿島川吐き出し~川鉄は釣りにならないと判断して別のエリアに行きました。

どうせやるなら打ち上げ会場付近で検証したかったんですけどね・・・

過去の経験では花火の爆音にやられたのか?火薬等による水質の悪化か?鹿島界隈では花火大会の翌日にボーッとしたコイやフナが多数フラフラしていた記憶があります。ただ、水温もMAXになる時期ですし、魚にとって居心地の悪くなる要素が他にも沢山あるので理由は分かりません。

そんなわけで朝から予定を変更して、普通の釣りに。朝から水温は29.5℃(スロープは30.5℃)あり、デスな沼をたっぷり満喫することにしました。

久々のボートってこともあり、状況を把握したかったので、とりあえずインレットの入口だけ見に行ってみると中は渋滞中(笑)

まっ、予想通りってことで少しチェックしたあと移動した先でこの魚は釣れてほしいスポットでちゃんと釣れてくれました。ナブキーパーぎりって感じ。

引き続きそのままやってると、ドライブスティックFATにバイト。しかし、「デカい!」からすぐに「デカ過ぎ!!」に変わり・・・・デカ雷魚。このサイズは久々に掛けましたナナマル位です。

気を取り直しコンディションの良いまあまあサイズから小さいのをポツポツ釣り

結局この日は9本だったかな?キロない位が最大で、デカいのは釣れなかったけど流入等はやらないでウロウロしながら水温30~33℃弱のエリアをやったわりには上出来かと。

とりあえずミッドサマーっていうことは分かりました。。

 

 


花火大会

8/6は印旛沼の花火大会(佐倉市民花火大会)でした。この日はあちこちで花火大会が開催されるようでしたので少し遠出をしようにも帰りの渋滞を恐れてしまい、近場でフラフラしてました。

なので・・・・

朝は沼に行かない理由が全くありません(笑)

流石にボートで出ている人は少なかったです。

時間に制限があったのでこの日は勝負の早いドラクロで。少し太陽が隠れたタイミングでゼロツービートパピーに小さいのが出たものの一瞬でバラし。しかし、少し場を休ませたあとドラステ3.5でフォロー♪遊びだけど逃がしはしませんよ!たまたま近くにいたKさんに撮ってもらいましたが、何故かこのアングル(笑)

そして最後の最後に!

 

 

 

これ超痛っ!(泣) ま~これは沼人あるあるですね。

サンダル系は普通に貫通するのでご注意を!上陸の際、ボートから飛び降りた時に刺さると最悪で、あまりの激痛で言葉が出なくなりますから。

 

その後は久々に酒々井のアウトレットに行きましたけどガラガラでしたね。暑いし、オリンピックも開催してるからかもしれませんね。

 

 

 

題名は花火大会ですが、花火大会には行かずに花火大会の混雑を避けるように行動した休日でした。。


油断

今日も暑かったですが、沼に浮いてきました。

今日は風が1日中強めに吹いていたので、体には多少優しかったのかな??

でも日射しはヤバいです!!

水温は日中32℃でしたし・・

先日も紹介したO.S.Pのニューアイテムのこちら
このUVプロテクトグローブのお陰で手の日焼けは最小限に抑える事が出来ました♪通気性も非常に良くて全然暑くないし、ロッドを握る感覚も良い感じ。

しかし・・・・こちら足の方は完全に油断してました(笑)

印旛沼からの便り