大寒

横浜ではフィッシングショーが開催されてましたが、自分は土、日両日共沼へ。

大寒にあたる土曜は、朝から小雨混じりの本当に大寒。

とある奴と陸っぱりでしたが、雨の影響も残っていて何処も濁りはキツめ。超久々の場所にも行ってみたものの、あまりの雰囲気の悪さにキャストする気にもならず。途中、いつも満員御礼のエリアの近くも通りましたが、ここは相変わらず大人気でした。(釣れてるのかは不明)

あちこち見て回りましたが、正直後半は何しに来てるのか、分からなくなるほどでした。

開始数分で今日はダメだなと思ったので、想定内でしたけど。

夕方にミシマに行く用事があったので、ここで解散。安定のグダグダで終了。別の意味では楽しめたのか?

俺も黄札市行きます!とかワケわからないこと言って一緒に来ようとしてたけど無視。邪魔だし

奴と釣りするといつもこうなるのは何故??

気を取り直して、夕方にミシマに行って八木さんに珍しくお客の対応(笑)をしてもらい帰宅。

そして、日曜は濃霧スタート。朝からスロープは、レッカーやら警察やら色々といました。濃霧の影響で事故があったのでしょうか…

準備を済ませて沖に出ると数m先が見えません…

しかし、太陽の位置や所々の杭等で、どの辺に居るのかは判断出来るので、目的の場所までは行けますね。(当然、無理は禁物ですし、デッドスロー(もしくはエレキ)で航行です)

霧が晴れてからは、暖かくて釣り日和。過ごしやすいけど、全く釣れる気配なしでした。

夕方に最後の期待をしたものの辺り一面こんな感じになり、止めを刺された気分で終了。

今年の沼手強すぎ!!

また行くけど…