ずぶ濡れ

週末の試合に向けて日曜日プラに入りました。

ハッキリいって練習をやればやるほどワケわからなくなってきましたね・・・

ナイスなバイトの正体はコレだし(泣)何も見えてきませんでした。

なので・・・

今日も沼です!

はい、天気予報通りです。

出船時は雨が本降りで結局ほぼ1日降ってました。こんな日に練習をやっても意味がないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意味が全くないわけではないし、やらないと気が済まない損な性格なんですよね~(笑)

昨日は暑かったのに、今日は寒いし雨に打たれながら12時間以上釣りして流石にクタクタです。更にこれからずぶ濡れのタックルの片付けもあるのですが間違いなく無理ですね。今日はもう寝ます。

釣果は聞かないでください・・。


モヤモヤ。

さて、振り返りたくもない試合当日ですが(笑)。良い結果の時だけ更新しても、単なる自己満になってしまいますのでね。

北千葉チャプター第2戦(ペア戦)は、他の大会とカブッたのでしょうか??22組と少なめでした。少ないからといって決して簡単ではなくて、ハズすと這い上がれなくなるし、少人数ならではの難しさがあるんです。

(画像はJBNBCより拝借しております)

只でさえ遅いボートが、この日は更に遅いので入れる所から釣りを開始しました。しかし、生命感の感じられない雰囲気の中、怪しいローライトになり「ここに居ていいのか?」と悩み移動を考えていると手元に違和感が。

6~700gキャッチ!(でも魚見て違和感)

少しして1kg弱?キャッチ。(更に違和感が増す)

相方に「早く釣れ!」連打(笑)。何を言うかと思ったら「昨日熱があったんですよね・・・」だって。とても試合中とは思えない空気の中、移動した先で相方にバイト!が、

ボッチャン・・・。(なぜ外れたか本人が一番ショックだったみたいです)ビッグじゃないけど貴重なナイスキーパーでした。

別のプランに変更し、移動するも完全ノーバイトで、更に移動中気になるエリアによると8~900gをキャッチしてリミットメイク。その後1本ミスって終了。

帰りは向かい風に加え、水も入ってるからボートが全然走らなくて、滑走なんか全くせずパントに5馬力で走ってるみたいで普段の倍近く時間が掛かってしまいました。

結果3本/2470gで8位。全体的には釣れてたみたいで、お立ちの皆さんのコメントを聞いたあと午後練したもののサイズががた落ちでモヤモヤが取れないまま終了。

結果はともかく体調不良なのに参加してくれた相方には感謝ですね。釣らなかったけど

北千葉チャプター第2戦結果はこちら

スタッフ、参加選手の皆様お疲れ様でした。


充実したプラクティス

最終プラは金曜日に入りました。この日は某有名プロが撮影に来てましたが、とりあえず触れないでおきますね。

前週にある程度確認していた回復系の魚は後回しにして、先ず回りきれなかったエリア等をチェックしていきました。しかし、朝から肌寒いと言うか寒いし、風吹いてるしで思うような練習が出来ず魚からの反応も少ない状況が続きました。

移動途中期待していた回復系の魚のポジションをチェックすると、豆が釣れてしまい一端リセットせざるを得ない状態に。

この日は試合の直前プラでもあったのですが、スポーニングの経過状況等を確認したかったのでバイトは全て掛けました。

そして、完全にオールリセットして入ったエリアでアフターの1500gオーバーをキャッチ。

次に「ここでこの状態の魚ってことは・・・」で移動してエサを食い始めた?の楽々キロUP

「こんな感じか~」で更にエリア変えて回復系の1200~1300g

DSC_1636

「ならここも釣れるはず」で1100g程。

その間に300g~900g位のが混ざり結局14本?釣って終了。

上から3本で3800g超ってとこですけど、それぞれ違う状態の魚なのでこのウエイトは全くアテにならず。でも、非常に内容の濃い練習が出来ました。

印旛沼からの便り