一人劇場

今日も沼へ浮いてきました。朝はかなり早めに起きてはいるのですが、そこからダラダラしてしまい家を出るのが年々遅くなってる気がします。以前のように夜が明けるまでに出撃準備を済ませ、日の出を待つくらいでないといけませんね。

アサヒナボートのおじさんにコーヒーをご馳走になりながらゆっくり準備して7時過ぎに出船。水温は29℃弱。そのままお隣のふな一さんまでボートで行き朗さんに挨拶に行くと・・・上陸してコーヒータイム(笑)釣りも大事ですが、ゆっくり時間が過ぎていくこの感じがたまりません♪

アサヒナボートさん、ふな一さんにはいつも良くしてもらってるので本当感謝です!!

K池さんとも話したりして、なんだかんだ釣りを開始したのが8時過ぎ(笑)朝一はとっくに過ぎ去り朝三?位です。

今度はちゃんと出船し、暫くした後ファーストバイト。1500g位の魚でしたがやり取りを楽しみすぎてバラしてしまいました。エリアを変えた先で今度は1200g位を掛け、フッキングもしっかり出来てると思ってたらキャッチ寸前にポロッ。。フックも新品じゃないし、試合じゃないから・・と思いつつも良い魚を2連発バラしはちょっと凹みましてプラン変更。この時既に11時を過ぎていたのでなんでも良いから魚釣らなきゃ!って感じでしたね。

そして、お待たせしました1本目!小さっ!しかし、こんなサイズでもしっかりバイトが出るので楽しいです。ここからDY劇場の始まりでした!(誰も見てませんが・・)

とりあえず一部です。20本を越えたあたりから数えるのが面倒になり止めてしまいましたが、30本位はキャッチしました・・(笑)10本弱はバラしてるので凄いバイト数ですね。どうせならちゃんと数えた方が良かったのかな~??サイズは27cm位がアベレージでたま~に800g前後が混じる感じでした。

当然限界まで名一杯やっちゃいました♪あと半日はやりたかったな~。

流石にこれだけ釣れば暫く釣りしなくて良いかな?と思いましたが既に釣りがしたくなってます。。


お盆休み

連休初日は浮いてきましたややローライトで良い感じ♪雨も少し期待しながらのスタートです。朝の水温は29℃と30℃を越えていないと水温が低いと勘違いしてしまう今日この頃。
HPシャッドテール3.1″にコツコツバイトがあるものの、なかなかノラないのでムキになり即席のチャートテールにしたらノリました(笑)

ローライトに期待したものの、表層への反応は皆無・・
ようやく800g程の魚。この時期、このサイズを釣るのが本当に難しいです。。
このところ数はそこそこ釣ってるけど・・・って感じでしたので、今日はタイミングをみながら釣りを変えてデカいの狙いも織り混ぜてやってると良いの出ました~♪ま、単発だけど(笑)

ルアーが良いとこ通ってるな~って思ってると「ゴンッ!!」と最高♪♪♪

この1本でお腹一杯になりました。

その後はこのサイズを追加しながら

夕方連絡がありスロープへ戻るとイクメン風を装っておりますが、ただ単に自分が沼に来たかっただけにしか見えませんが!

この子にやすし~、たけし~♪って試しに読んでみたものの全くの無反応・・それどころが、教育上良くないと思ったのか?親がすぐさま間違ってもあの人達と同じ名前は付けません!!と怒り口調で言ってました。

彼らが帰った後、マズメの時間をやりましたがダメでした。

過ごしやすくて釣り日和でしたが、一雨欲しいですね。


そして翌日

翌日の日曜日はボートで出ました。この日はローカルトーナメントや一般の方で、アサヒナさんからはレンタルボートが沢山出てました。

印旛沼では花火大会の翌日は釣れないという言い伝えみたいなものがあります。(但し、この言い伝えは打ち上げ会場の鹿島川吐き出し界隈だけなのか、西部を中心とした沼全体なのかは分かりませんが)

今回はそれを再確認する予定でしたが、朝から北東の風が吹いていたので花火大会の会場である鹿島川吐き出し~川鉄は釣りにならないと判断して別のエリアに行きました。

どうせやるなら打ち上げ会場付近で検証したかったんですけどね・・・

過去の経験では花火の爆音にやられたのか?火薬等による水質の悪化か?鹿島界隈では花火大会の翌日にボーッとしたコイやフナが多数フラフラしていた記憶があります。ただ、水温もMAXになる時期ですし、魚にとって居心地の悪くなる要素が他にも沢山あるので理由は分かりません。

そんなわけで朝から予定を変更して、普通の釣りに。朝から水温は29.5℃(スロープは30.5℃)あり、デスな沼をたっぷり満喫することにしました。

久々のボートってこともあり、状況を把握したかったので、とりあえずインレットの入口だけ見に行ってみると中は渋滞中(笑)

まっ、予想通りってことで少しチェックしたあと移動した先でこの魚は釣れてほしいスポットでちゃんと釣れてくれました。ナブキーパーぎりって感じ。

引き続きそのままやってると、ドライブスティックFATにバイト。しかし、「デカい!」からすぐに「デカ過ぎ!!」に変わり・・・・デカ雷魚。このサイズは久々に掛けましたナナマル位です。

気を取り直しコンディションの良いまあまあサイズから小さいのをポツポツ釣り

結局この日は9本だったかな?キロない位が最大で、デカいのは釣れなかったけど流入等はやらないでウロウロしながら水温30~33℃弱のエリアをやったわりには上出来かと。

とりあえずミッドサマーっていうことは分かりました。。

 

 

印旛沼からの便り